トップページ建設業許可申請埼玉県知事許可と大臣許可

埼玉県知事許可申請(知事許可)と国土交通大臣許可申請(大臣許可)

許可の申請区分に従って、建設業許可申請書一覧に掲げる書類を作成し、提出します。建設業の許可申請には申請書類の他、多数の添付資料・確認資料が求められます。大臣許可申請及び申請する都道府県によって記入方法及び添付書類・確認書類が異なる場合があります。埼玉県知事許可・国土交通大臣許可で関東地方整備局以外への申請の場合については、大臣許可申請の場合は国土交通省の各地方整備局、知事許可申請の場合は申請する都道府県に確認して下さい。

建設業許可申請書類一覧

申請書類一式(埼玉県知事許可・国土交通大臣許可共通)

提出部数は大臣許可の場合、正本一通、副本一通、営業所のある都道府県の数と同一部数の写し(返却された申請書の写しは営業所のある都道府県に郵送します。)、知事許可が正本一通、副本一通です。(副本・写しについてはコピーしたもので構いません。)申請から許可まで、大臣許可の場合120日、知事許可の場合45日程度かかります。

裏付け書類・確認資料チェックシート(埼玉県知事許可)

※ 埼玉県知事許可申請に必要な裏付け資料・確認資料のチェックシートです。必要に応じてご利用下さい。埼玉県知事許可用ですので、その他の都道府県とは多少異なりますのでご了承下さい。

国土交通大臣許可・確認資料

※ 国土交通大臣許可申請の場合、申請書類(法定書類)のみを提出し、その後1週間以内に確認書類を関東地方整備局へ申請者が送付或いは持参します。

提出窓口

埼玉県県土整備部建設管理課建設業担当(048-830-5176)

受付時間 9:00〜11:00 13:00〜16:15(土・日・祝日を除く)

※ 予約は不要です。

※ 申請はすべて持参による受付です。

※ 大臣許可申請で、主たる営業所が埼玉県にある場合も上記窓口に提出します。
大臣許可申請の場合、埼玉県では法定書類の不備等のチェックしか行いません。受理された申請書類は関東地方整備局に送付された後審査されます。確認資料が送付されていないと実質審査が始まりませんので、受理されたら速やかに確認資料を関東地方整備局に郵送或いは持参するようにして下さい。

ページトップへ

建設業許可申請の代行・報酬額

丸山行政書士事務所では建設業の知事許可・国土交通大臣許可の新規、許可換え新規、般・特新規、更新、業種の追加の許可申請の手続き、変更届及び事業年度終了報告書の申請代行を承っております。建設業関係の申請の手続きは丸山行政書士事務所にお任せ下さい。

当事務所の報酬
知事許可(新規) 126,000円
大臣許可(新規)(埼玉県経由の申請の場合) 157,500円
知事許可(更新) 84,000円
大臣許可(更新)(埼玉県経由の申請の場合) 105,000円
事業年度終了報告書 31,500円
経営業務の管理責任者の変更、専任技術者の変更・追加、営業所の代表者(令3条の使用人)の変更、役員の新任 21,000円
専任の技術者の削除、営業所の所在地の変更、資本金額の変更、役員の退任、廃業、電話番号の変更 10,500円

※ 上記報酬の他、申請手数料が必要です。(変更届の手数料は無料です。)

※ 報酬については、上記金額より追加料金が発生することはありません。

ページトップへ

事務所案内

丸山行政書士事務所
(所長 丸山招宏)

埼玉県新座市栄1丁目3番10号
(〒352-0014)

TEL 048-478-8713

FAX 048-478-8716

携帯 090-8599-2672

ma_akihiro@eoffice-m.com
(24時間受付)

営業時間 9:00~18:00
(土曜日・日曜日・祝日休み)